野や山に出かけて感じたこと思ったことを綴ります。


by karts2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
野山
ひとりごと
回想
近所



つれづれなるままに


カメラ

M-1
OM-1
OM-2
OM-4
OM10
OM40
OM30
EOS630
EOS5QD
EOS10
EOS 55
EOS100QD P
EOS1000-QD
FT-QL
FTb
FTb-N
AV-1
AE-1
T50
キヤノネット
オリンパスPEN EE2
オリンパスμ
XA
NIKONピカイチ
NIKONミニAF600QD
トイカメラ
携帯<カメラ>
Kodak DC215ZOOM
コンデジ
デジイチ
FL
FD
NFD
EF
zuiko
Topman
アクセサリー
工具
部品
DIY
水槽撮影
その他


野良仕事
お出かけ
練習
機材
夜景
SIGMA

ジャンク
チェキ
レンズ
CANON BOOSTER
散歩
OM20
E-520
E-420
E-P3
FinePix A500

Yashica Flex
プチ旅行
KENKOケンコー ミラーレンズ500m
COSINA
メンテナンス
DMC-FX37
文房具
時計
17mm f2.8
14-42mmf3.5-5.6ⅡR
40-150mmf4.0-5.6R
植物
PEN FT
EOS7

DVD
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

エキサイト以外のリンク

kartsメインサイト


kartsの熱帯魚ブログ


kartsへの連絡はこちら

フォトギャラリー


====================
エキサイト以外のブログ
====================
K's Treasure Chest Diary2006
写真箱
Nikolaschka's room

====================
カメラ関係WEBサイト
====================
Range Finder
グリネシア
オリンパスOMファン
====================
その他
====================

フォロー中のブログ

ichibey日々の記録
カメラ日和編集部日記 “...
happy *riko*...
フィールドノート作りました
With Art
nikoのMY BOOM
発作的旅行
Change The W...
すずちゃんのカメラ!かめ...
p.m.s.
M2_pictlog
鞄の中身
Icchiy*s Pho...
日々フォト。 !!! c...
ブリキスコープ
ego.
THE FL LENS ...
日本ブラリ
So What!

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

カテゴリ:文房具( 4 )

サライ付録の万年筆

サライという雑誌に今回万年筆が付録で付いていたので買ってみた。
「北斎ブルーの太軸万年筆」北斎ブルーに北斎の小紋をあしらった洒落た万年筆。どうも創刊28周年の記念付録であるらしい。
雑誌には失礼だが付録目的で買ってみた。持った時の重たさや太さは私の好みで申し分なし。どう見ても950円の雑誌付録とは思えない。手元にヨーロッパ規格のコンバーターがあったのでプラチナのブルーブラックを吸わせてみた。
書いてみた感じはMかな?ぬらぬらとした感じは好きではあるがどうもインクがシャバシャバと出すぎているように思える。このあたりで付録なんだと思ったが・・それにしても一体雑誌の世界はどうなっているのかと思った。婦人紙には鞄などが付いているのを目にするがあまり気にも留めていなかったが今回は一寸驚き。
気兼ねなく使える実用な万年筆が一本加わることとなった。年賀状で活躍してくれるでしょう・。
d0071507_04311483.jpg
d0071507_04322996.jpg


[PR]
by karts2 | 2017-12-17 04:35 | 文房具 | Comments(0)

セーラー プロフィットジュニア

本日、万年筆新規行きました。
セーラー プロフィットジュニアです。スケルトンで中にどんな色のインクが入っているのかがすぐわかるデモンストレーターです。今回はコンバーターもスケルトンに合わせたタイプを選びました。
ニブは中細ですがそれほどカリカリ感は無いです。中、太のぬらぬらとした感じが好きではあるのですが、普段使いにするには丁度良い太さかもしれません。価格は定価@2,000なのでお安く万年筆が楽しめます。
d0071507_22051984.jpg
インク吸い上げ前
d0071507_22064293.jpg
インク吸い上げ後

ペリカンのロイヤルブルーを入れています。


[PR]
by karts2 | 2017-12-10 22:08 | 文房具 | Comments(0)

OHTO デュード

久しぶりに万年筆購入。
と言っても高級品ではありません。あくまでも実用品です。OHTOのデュードが使いやすいので追加購入です。
ボディーはアルミの削り出しで。重量感と高級感があります。(お安いのに・・)
OHTOではコンバーターを用意していないのですが、カートリッジが欧州規格ですのでシュミットのコンバーターが収まります。

この万年筆、本体が税込みで@1,300程度でコンバーターが@700位ですので約2,000でボトルインクが使えるので本当、リーズナブルです。
d0071507_23244184.jpg

[PR]
by karts2 | 2017-08-16 23:26 | 文房具 | Comments(0)

Blue-Black

万年筆が好きです。
そしてインクの補充はボトルからというのがたまらなく好きなのです。
かなり前の記事にも書いたかもしれませんが、あの儀式めいた作業が好きなのです。万年筆の後ろを回して外すとコンバーターが出てきます。ペン先をインク壷に入れコンバーターの後ろを回してインクを吸い上げて行きます。ペン先を軽く拭いて完了。

なんか、フィルムをカメラに装填する作業に思われてなりません。共通点があるようで・・・・。

インクは各メーカーから色々でているのですが中でも私はBlue Blackが好きなんです。中でも古典インクと言われているものが好きです。もともとはBlue Blackと言えば古典インクを指すくらいのものでしたが今は古典インクもその姿を消しつつあります。
d0071507_161555100.jpg

古典インクとは酸性のインクで時間が経過すると鉄が黒く変化する。しかしそれだと無色になる為青色を付けてある。その青色は時間と共に抜け、最後色は黒っぽくなる。

水に流れ難いインクなんです。この古典インクはどんどん姿を消し染料製のものにメーカーは変えつつあるようです。万年筆自体、使う人が減っているのでいたしかたないのでしょうが・・・。

宛名書きなど水に流れてはいけないものに書く際は古典インクで書いて使い分けています。
古典インクとしてはペリカンとプラチナを使っています。

酸性のインクなので部分的に金メッキの箇所は手入れを怠ると腐食する場合もあるので使用には注意が必要です。
[PR]
by karts2 | 2016-05-28 16:23 | 文房具 | Comments(2)